HOME > Blog > 4ページ目

Blog 4ページ目

構造の検討

構造の検討中

現在計画中の物件は平屋のコの字型プラン

できるだけシンプルに無駄なく納めたいと思いつつ

あーじゃない、こーじゃない、と

検討を繰り返してみる

結構楽しい時間

20170510190402-c62258468a4b38008864dec7bf944e8fe4bfe207.jpg


20170510190440-adf58190d700098be2ed12e48bc7e936a16fa4ad.jpg

GW

あっという間にゴールデンウィークも終わってしまった

どこか遠くにに行ったわけでもない

富士山環境交流プラザでの展示に自分も出展していたこともあり、

そこに数度足を運んだ程度である

それでもいろんな方とお話しでき、いろんな刺激をいただいた

IMG_8383.jpg


IMG_8382.jpg


IMG_8360.jpg



それ以外は通常通りに仕事

みんなが休んでいる間に仕事の遅れを取り戻そうと思ったのだが

残念ながらそう簡単に追いつけなかった

GW、もう少し長いとうれしかったのだが・・・

「今この場所から伝えたいこと」展

20170422100132-e913663737e6518d9c9f3fd0f8c5f90aeb6014e2.jpg

Do Arts Fujisan   STARTING EXHIBITION
「今この場所から伝えたいこと」

4月19日(水) ~ 5月4日(木)

富士山環境交流プラザ
RYU GALLERY
(2会場同時開催)



現在、上記の展示やってます

私も富士山環境交流プラザの方に2作品出展させていただいてます

1点は私が手掛けた住宅の写真

もう1点は現場の端材でつくってみました

端材も見せ方によってはおもしろくなるんじゃないかという試みのものです

お時間がある方、是非お立ち寄りください

じわじわと

設計事務所に頼むのとハウスメーカーに頼むのと何が違うんだろうと思う人はたくさんいると思う

最近はハウスメーカーも自由設計をうたってたりするし

正直、そこにはっきりとした線を引くのは難しいのかもしれない

でも、たとえるなら個人料理店とファミレスのような違いなんじゃないかとも思う

どちらを選ぶかは、味と金額のバランス

そして、こだわり

ただそれなりに安く食べれればいいというだけならファミレスでも十分

でも、個人料理店の料理はどこかその店主のこだわりが隠されてる

設計事務所の家も同じで、よく見るとこだわりがたくさん隠されてる

それが何かはすぐにわからないかもしれないけど

そのこだわりが、生活しているとじわじわと感じられてくるんじゃないかと思う

そういうじわじわくるこだわりが癖になって

あー、この家に住んでよかったなぁという思いに変わるんだと思う

IMG_7908.jpg

先日
知人のオープンハウスを見学しながら、そんなことを思った

豪華な食事

食事は人を幸せにする

おいしい食事であればなおさらである

映画「南極料理人」や「バベットの晩餐会」を見てると

映し出される食事のシーンに心が温まる



できることなら一日でなく一年にちりばめたいくらいおいしい食事を堪能してしまった

昼夜の連続での豪華な食事だ

おそらくこんなことは今後もないと思う



ひとつの仕事の区切りでもあり

とても良い空間の中ということもあり

それはとてもとても幸せな時間でした



まずは昼食

IMG_7704.jpg

桜胡麻豆腐、花びら百合根、三つ葉
蛤有馬煮、そら豆、春小鯛小袖寿し、燈明煮浸し、三食団子、若筍焼、サーモン砧巻



IMG_7708.jpg

鯛葛打ち



IMG_7710.jpg

羽太、鯵、赤烏賊、褄色々



IMG_7712.jpg

鰆幽庵焼、牛フィレ肉、山葵クリーム添え、赤梅甘露煮、はじかみ



IMG_7716.jpg

桜海老御飯



IMG_7718.jpg

果物盛合せ



つづいて夕食

IMG_7724.jpg

鮮魚と紋甲イカのサラダ仕立て 伊東産みかんのヴィネグレット



IMG_7727.jpg

海の幸のサフラン香るスープ



IMG_7729.jpg

活アワビのステーキ ウニ風味のクリームスープ



IMG_7731.jpg

国産牛フィレ肉のステーキ マデラ酒の香り フォアグラのムスリーヌ添え



IMG_7733.jpg

桜のモンブラン



IMG_7735.jpg

コーヒー



とてもとてもおいしい食事でした

至福のひとときとはこういうものなのですね

思い返すだけでもよだれが出てしまいます

おっと失礼

よだれとは・・・

せっかくのセレブなひとときが・・・

『未来をのぞく住宅展』後

2月18日(土)、19日(日)の2日間

サーラプラザ浜松にて行われたイベント

『未来をのぞく住宅展』

たくさんの方に来場していただき、無事終了



このイベントは、ASJ浜松スタジオさんによるもので

簡単に言ってしまえば

これから住宅を建てようと思っている人のための相談会

今回7人の建築家が参加し

お客さんにはいろんなタイプの建築家と接してもらい

これから建てようと思う住宅の夢をそれぞれ探っていただきました



来場していただいた方は

今すぐ家を建てようと思っている人

土地探しもこれからだけど近い将来建てようと思っている人

予定はないけどいつかを夢見ている人

いろんな方が来てくださいました

他社で計画を進めているけれど本当にそれでいいのか悩んでいる人や

既にハウスメーカーで建てたけれどいろいろと合わず

リフォームもしくは建て替えも考えている人もいました

いわゆるセカンドオピニオン的な相談です



今回の企画に参加している建築家は

どの人も自由な発想でその家族に合った家を創っている人たち

いろんな角度でいろんな夢を提案する人たちばかり

相談して楽しくないわけがありません

こちらも少しの時間でも夢を共有できるのがとても楽しかったです

もちろん今回のイベントで自分の仕事につながればもっとうれしいですが・・・

家って本当に楽しいものだと思う

既製品の家もわかりやすくていいかもしれないけど

やっぱりその家族に合った理想のカタチをもっと求めてほしいなと思う

そういう方々には僕らが全力でサポートいたしますよ



当事務所でも、今回のイベントで参加してくれた人のように

セカンドオピニオン的な相談も随時受け付けております

もちろん新築やリフォームの相談も随時受け付けております

お気軽にお問い合わせください

『未来をのぞく住宅展』

本日2月18日(土)と明日19日(日)の2日間

サーラプラザ浜松にて

『未来をのぞく住宅展』が開催されます。

住宅を建てる予定がある方もない方も

ぜひ足をお運びください。
 

道標

あぁ、この場所はとっても気持ちがいいなぁ

こういうふうに思える空間に巡り合うととても幸せな気持ちになる

僕もそういう空間を目指して仕事をしているつもりだけど

まったくできていない

道は遠い・・・



堀部安嗣さんという建築家がいる

この人の手掛ける建築は本当に気持ちがいいし

そこに自然にある感じがすごく素敵だと思う

最近、彼の本が2冊出版された

どちらも読みごたえあり、とても参考になる



そのうちの1冊の中にこんなことが書かれていた

伊勢神宮を例に書かれていた内容なのだが

「古い建物を取り壊して新しくつくること自体が悪いのではありません

いつも瑞々しくあろうとする新陳代謝の精神によって

正の循環の流れがつくられ
 
持続するのであれば

新しく建物をつくり直すのは素晴らしいことだと思います」

すごく腑に落ちた

こういう正の循環の仕組みこそ日本人の心でもあったんだなと・・・

時間の流れをどこで誰がどう積み重ねていくのか

それを受け止める場をどう捉えどうつくるのか



IMG_7446.jpg





堀部さんの建物からも教わることはとても多い

先日、堀部さんの設計された鎌倉山集会場を見る機会を得た

ちいさいけれど、とても心地いいスケール感の建物

自然に逆らわず素直な等身大の建物

建築のめざす方向を示してもらえた気がした

ぼくも少しづつ少しづつ

めざすべき方向に進めて行けるよう努力していきたいと思う

未来遺産 授賞式

あいにくの雨の中

ユネスコの未来遺産の授賞式が行われました



でも、雨が降るのは予想できてました

ある人とある人が一緒になるとものすごい確率で雨が降るのです

偶然とは言えないぐらいのものすごい確率で・・・

この日の降水確率を見た時も

やっぱりねと

思わず笑ってしまいました

で、当日は雨



そんな雨の中、来ていただいた皆さんには感謝です

ありがとうございました


IMG_7190.jpg



下記の新聞の記事は昨年末のものです

20170207200933-a576d81ec56f871f91520a26ab4877c0469319e6.jpgのサムネイル画像
 



このはなアリーナ ふたたび・・・

2年ほど前に竣工した草薙体育館

別名このはなアリーナ

竣工時に見学させていただきましたが、今回ふたたび見学させていただく機会を得ました

木をふんだんに使ったデザインは体育館というより劇場のような感じ

でも、そこには緊張感というよりあたたかいやさしい雰囲気を感じます

IMG_7119.jpg

木を使ったデザインは好きですし、きれいだなと思うのですが、

時間がたったとき反りや痛みなど注意しなければならないことはたくさんあります

2年前に見学した時も、大丈夫かなと失礼ながら少々思っておりました・・・


IMG_7139.jpgのサムネイル画像

が、現状は2年前とほぼ変わらぬ状態

ルーバーも反りも割れもなくぴしーっとしています

いい材料でいい施工がなされると問題も起きにくいということがはっきりと表れていました

さすがです・・・





IMG_7150.jpgのサムネイル画像

正面にあるRCの看板も改めて見ると

雨水で汚れないように水の流れる道がしっかりつくられてます

しかも水抜き穴まであります

こういう細かなところまで配慮されてるデザインを見ると

とてもうれしくなりますね

<<前のページへ1234567

アーカイブ

このページのトップへ