HOME > Blog > 仕事 > リノベの価値

Blog

< 韓国  |  一覧へ戻る

リノベの価値

築30年のRC造の建物を購入してリノベーションを考えているお客さんを連れて、

現在リノベ真っ最中の築50年ぐらいの物件と、

リノベして活用中の築60年ぐらいの物件を

参考に見てもらった。




活用されている方とお客さんの会話。

「築何年の物件ですか?」

「30年です」

「最新じゃないですかぁぁぁ!!」




宝物と見るかどうかは人次第なんだな。



IMG_8879.jpg


カテゴリ:

< 韓国  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

リビングは必要か?

住宅の設計をしていて最近よく思うこと・・・

それは

リビングは本当に必要か?

ということ



一般にリビングは団らんの場であり住宅の中心に位置づけられる

でも、それはちょっと前の話

会話がなくても家族が同じ番組を見ていたり

テレビがリビングのメインアイテムだったり

たとえ子供室にテレビがあって

子どもが自室にこもるようになってしまっても

それはそれで

家族がバラバラであるということの確認にもつながった



今はテレビがメインアイテムとは言えない

リビングにテレビがあっても各自がスマホをいじっている

テレビが家族をつなげる中心的役割はもう果たしていない

そもそももうテレビをほとんど見ないという家もある

同じリビングに居ても

バラバラであることすら自覚(実感)できない状況にある



もうリビングを重視する必要はないのではないか?

家族をつなげる場はもうリビングにはないのではないか?



むしろダイニングを重視すべきじゃないかと思う

食事が家族をつなげる

これは昔も今も変わらない

そしてこれからも変わらない

家族をつなげるのはリビングではなくダイニングにある

家族をつなげるのはテレビではなく食にある

普遍的な「食」こそが住宅の核となる場であり

そのダイニングを充実させてあげることが大事なんじゃないかと思う



そんなことを考えていたら

昔の囲炉裏文化はかなりよい空間だったんだなと思えてきた

Open door

先月静岡の流通センター内に新たな飲食店『Open door』がオープンしました

是非足をお運びください

おいしい料理と楽しいスタッフがお待ちしています

https://www.facebook.com/morisopendoor/

O18 IMG_8383.jpg

O15 IMG_8081.jpg

O17 IMG_8360.jpg

O16 IMG_8346.jpg

静岡の飲食店

静岡にオープン予定の飲食店。
 
今日もせっせと塗装作業。

20180501201127-026b01e576134c886d8d4a69f759e0fe8f2ab3df.jpg

ちょっと障害のある子たちも一緒に塗り塗り。

彼らにもできる仕事はあるし、

彼らなりの役割は必ずある。

それを見つけてあげるのも大事なことだと思う。

こういう子たちの接客するお店、

失敗はあるかもしれないけど、

きっとほんわかした温かいお店になるんだろうな。

とりあえずオープンの日も決まったみたいだし、

出される料理も決まってきてるみたいだし、

おいしいものが出されるのは間違いないし、

もしかすると本格的なルーマニア料理

あの懐かしいママリガも食べれるかもしれないし、

楽しみだなぁ。

左官ワークショップ

最近の仕事は新築より改修が多い

しかも部分的なセルフリノベーションも多い

今回は左官もセルフ

自分たちでできることは自分たちの手で

というスタンスで進んでいる現場。

でも、やっぱり最初は職人さんに教えてほしい。

せっかくだから、教わりたい人一緒にどうぞ、

ということで行ったワークショップ。

(もちろん助っ人募集の意味もありますよ)



普段仕事中は邪魔になってしまうので

道具のこととかいろいろ聞くこと出来ないけど、

今日はワークショップなので・・・。



IMG_6659.jpg

まずは使っている道具から教えてもらう。

形や大きさだけでなく厚みや素材による道具の違い、

職人の世界はおもしろい。


 

配合の仕方、ノロ(下地)の作り方、仕上材の作り方、

まるで料理。

まるで理科の実験。


材料が用意できたらいよいよ実践。




一発目で平らに仕上げる職人の技。

何十年もやってきたからこその技。

誰でも簡単に仕上がりますという素材にはない

真似のできない美しさ。

職人の世界はかっこいい。
 

IMG_6685.jpg

自分でやってみると難しさがよーくわかる。

普段こういうものだからと図面描いてたけど、

なぜそうなのかってやってみてはじめてわかる。

こういう体験、とっても新鮮。

こんなことをさせてもらえる現場、ありがたい。




とりあえず今日は、鏝返しが出来るだけで

なんとなく職人に近づいた気分になってる自分がいる。

鏝返し楽しい。

でも本当に難しいのは鏝板の上から先なのであるよ。

※鏝返しとは、鏝板に乗せた塗材を鏝の裏に素早く乗せる

素人でも職人気分を味わえる左官の基本技術。

クルッ、ヒョイッがついつい癖になる技。


リノベに愛を

IMG_20180327_184426_952.jpgのサムネイル画像

放水訓練ではありません。

某ビルを高圧洗浄してるとこです。

僕もデッキブラシ片手にお手伝い。

半日ぐらいしか手伝えなかったけど、

それでも関われば愛着がわきます。

やっぱり仕事には愛が必要。

すこーしづつ改修進行中です。

このページのトップへ